1. ホーム
  2. グルメ・飲料
  3. スイーツ・お菓子
  4. ナッツ
  5. ココナッツファイン(フレーク) フィリピン産 100gCoconut Fine(Flake) 製菓材料 ナリヤル ケトン体 インドカレー タイカレー
2021年秋冬新作 新しい ココナッツファイン フレーク フィリピン産 100gCoconut Fine Flake 製菓材料 ナリヤル ケトン体 インドカレー タイカレー thiswomanswork.biz thiswomanswork.biz

ココナッツファイン(フレーク) フィリピン産 100gCoconut Fine(Flake) 製菓材料 ナリヤル ケトン体 インドカレー タイカレー

93円

ココナッツファイン(フレーク) フィリピン産 100gCoconut Fine(Flake) 製菓材料 ナリヤル ケトン体 インドカレー タイカレー

ココナッツファイン(フレーク) フィリピン産 100g
日本名:ココヤシ
学名:Cocos nucifera L
英語名:coconut

別名ココナツ、椰子の実。 ポリネシアから熱帯アジアが原産とされ、主に熱帯地方で栽培される。ココナッツがよく使われているフィリピンや東南アジアでは、アルツハイマーの発症率が低く、ココナッツオイルが効果があるとする説もある。

特徴:ヤシ科ココヤシ属の単子葉植物の果実。
利用方法・詳細:果実は、厚い殻の中に固形胚乳があり、中心近くには液状胚乳が入っている。液状胚乳はそのままジュースとして飲むことができ、これをココナッツミルクと呼ぶこともある。固形胚乳を削り取り、乾燥させたものをコプラと呼び、ココナッツオイルの原料になるほか、お菓子の材料となったり、水に浸してココナッツミルクを作ることができる。ナタ・デ・ココもココナッツでできている。
また、ココナッツオイルには白く固まる性質があり、湯煎などで溶かしていただくと、通常のオイルに戻ります。

南国の植物であることから、熱帯料理によく使用される。ココナッツミルクは、タイカレーにはほとんどと言っていいほど入っている。グリーンカレー、レッドカレーにはもちろん、トムカーガイは鶏をココナッツミルクで煮込んだスープである。特に魚介類のカレーと相性が良く、インドカレーにも使われている。
製菓材料として、ココナッツを挽いたものが、ロングカット、ファインカット。ロングカットはココナッツの食感を味わえるため、パン生地やクッキーに混ぜたり、デコレーションケーキの飾り付けに、ファインカットは、クッキーなどの記事に混ぜ込んで使う。
料理のほか、ピニャコラーダというカクテルは、ラムベースに、パイナップルジュースとココナッツミルクをシェイクしたもの。
商品詳細
商品名 ココナッツファイン(フレーク)
原材料名 ココナッツ、漂白剤(メタ重亜硫酸ナトリウム)
内容量 100g
商品形態 常温
賞味期限 180日
※賞味期限は各商品に記載されています
保存方法 ※直射日光、高温多湿を避け、開封後は冷暗所にて密封保存してください
※開封後は、なるべくお早くご使用下さい
原産国 フィリピン